プーケットのアロマ雑貨屋さん-Gochapan日記

♪タイのハンドメイド雑貨やアロマを取り扱ったプーケットにあるお店です♪ ゴチャパンの新商品、タイ旅行、日常的なことを日記にしました。

チェンマイ旅行part6 / ナイトバザールインホテル

サワディーカー!
今日もプーケットからお送りする雑貨屋のå¤ゴチャパン日記です。

今日のプーケットは、朝から蒸し暑く、2台のエアコンフル回転。

お陰で店内は暑くありませんでした。

今日のプーケットのお天気も良いお天気です。

今日のお客様は、午前中少なかったのですが、お天気のよかったせいか、海帰りのお客様が多かったです。

雑貨やアロマにご興味を持っていただけ、たくさん購入していただきありがとうございました。

f:id:suisuiphuket:20191017052341j:plain

さて、チェンマイ旅行の続きのブログです。

ドイステープ寺院からホテルへチェックインですが、予定より大幅に過ぎて17時頃になってしまいました。

本当は15時頃にチェックインする予定でしたが・・・

ホテルは、予めBooking.com で予約しておいた「ナイトバザール・イン・ホテル」

このホテルを選んだ理由は、朝食付き、ナイトマーケットが目の前。

娘がお嬢様のように天蓋のあるベッドに泊ってみたかった。

f:id:suisuiphuket:20191017052850j:plain

入口がオシャレな建物です。

 朝食付きで一泊3人で1800バーツのコスパの良いホテルです。

プーケットでいうパトンビーチにあたる賑やかな場所ですが、騒音は全くありません。

立地の良い場所でこの値段でラッキーで、しかもお部屋も広いし、お部屋もオシャレ。

私たちが泊った階は、4階で、ちゃんとエレベーターもついております。

スタッフが声をかけてくれたり、笑顔で挨拶をしてくれました。

スタッフのサービスも感じが良かったです。

ナイトバザールインに興味がある方はコチラをクリック

私が、Booking.com で予約するのは、サービスチャージも税金も含まれているので、後で追加料金がなく最初からこの値段というのが明確だからです。

着いてすぐに娘がお腹が空いたというので夫とサイトマーケットに散策。

食べ物も安かったようです。

f:id:suisuiphuket:20191017064855j:plain

私はお腹が空いてなかったので、ホテルで今夜開催されるサンデーマーケットの攻略法をいチェック。

サンデーマーケットのブログは後ほど記載します。

[目次]

  1. ロビー
  2. お部屋
  3. 食事
  4. 近くにあって便利な所
  5. 料金
  6. まとめ
 ロビー

f:id:suisuiphuket:20191017052210j:plain

ロビーは2階にあり、ここで予めプリントアウトしておいたバウチャーを見せてチェックイン。

そのときにお部屋の鍵のデポジット500バーツ支払います。

何も問題なければ、チェックアウトの際に500バーツを返してもらえます。

f:id:suisuiphuket:20191017052231j:plain

ロビーと同じ階には、フィットネス、小さいですがプールもあります。

f:id:suisuiphuket:20191017052249j:plain

何故かこの階のトイレがとても豪華でした。

f:id:suisuiphuket:20191017052309j:plain

 

お部屋

ファミリールームを予約しており、お部屋を開けるとすっごく広い。

2部屋分を使っている間取りです。

f:id:suisuiphuket:20191017051954j:plain

なので、シャワールームも2箇所。

f:id:suisuiphuket:20191017052014j:plain

クローゼットも2つ。

f:id:suisuiphuket:20191017052030j:plain

テラスも2箇所。

テレビも2つ。

f:id:suisuiphuket:20191017052139j:plain

冷蔵庫は1つ、電気ポット1つ。

f:id:suisuiphuket:20191017052122j:plain

シャワールームが結構広くて窮屈さを全く感じませんでした。

食事

朝食は1階のレストランで摂ります。

f:id:suisuiphuket:20191017052954j:plain

屋外のお席もあれば、屋内のエアコンのお部屋もあります。

ビュッフェスタイルで、品数はそんなに多くはないですが、朝食にしては十分なメニューだと思います。

f:id:suisuiphuket:20191017053049j:plain
1日目のご飯は白米でした。

でもその替わりタイのヌードル太麺で炒めたパッシーユ(醤油炒め)がありました。

手作りのコーンスープが美味しかったですね。

デザートのフルーツはすいかとパイナップルがあります。

f:id:suisuiphuket:20191017053109j:plain

2日目は、チャーハンがありちょっと豪華によそってきました。

2日目のスープは、ベジタブルスープ。

デザートは同じくすいかとパイナップルでした。

近くにあって便利な場所

<チェンマイのナイトバザール>

ナイトバザールまで出るのに徒歩1分。目の前です。

レストランや屋台があって、ご飯には困りません。

f:id:suisuiphuket:20191017065043j:plain

チェンマイ名物・カオソーイ

ナイトマーケットは、路地を出て大通りにすぐにあります。

1キロぐらい続くナイトマーケットです。

22時頃にはお店は閉まり始めますが、23時になってもまだ営業している露店もありました。

<セブンイレブン>

ホテルから徒歩で約5分。

ナイトバザールよりもちょっと先ですが、ナイトマーケットを散策しているときに何軒もセブンイレブンはみかけました。

<レストラン>

ホテルから一歩外に出れば、すぐにレストランです。

イタリアン、ヨーロピアン、タイ料理なんでもあります。

ホテル自体もレストランを経営しており、朝はホテルのビュッフェですが、昼間からは、一般のお客様も入れるレストランになります。

ナイトバザールにも屋台があるので、そちらであれば安く食べられます。

ナイトバザール内にミニビッグC(大手のスーパーマーケットのコンビニ版)も入っておりました。

<マッサージ屋さん>

プーケットの繁華街のパトンビーチにあたる賑やかな場所ですので、すぐにマッサージ屋さんはあります。

ナイトバザール内では、屋外のがやがやしたところでマッサージしますが、がやがやしていても私は爆睡してました。

娘は、フィッシュスパをやってみたいとのことで、はまって2日間もやってました。

夫もはまったのか?娘の付き合いでか?

夫も2日連続でやってました。

f:id:suisuiphuket:20191017065010j:plain

<ターペー門のサンデーマーケット>

ソンテウで約5分ぐらいの場所にあります。

ターペー門から1キロぐらい続くナイトマーケット。

両替したい方は、ターペー門近くに両替所もあるし、ATMもありますよ。

<モン族市場>

徒歩で行ける距離です。

徒歩で約5分ほどの場所にあります。

こちらでは、コートンの布地を購入して、お待たせしておりますティッシューケースを作りますよ!

モン族市場にて掘り出し物のモン族刺繍のハギレ、布地を購入しました。

色的にはデニム生地で、これで洋服を作る予定です。

ちなみにお客様からリクエストをいただきましたので!

料金

ファミリールームで1泊3人合計で1800バーツ

ファミリールームでこの値段ですので、ワンルームで2人用のお部屋なら安いと思います。

ナイトバザールインに興味がある方はコチラをクリック

 まとめ

どこに行くのにも便利な場所です。

ソンテウ(簡易式バス)で、色々な場所に行くのもだいたいひとり20バーツ程度です。

空港送迎がなんと無料で申し込めました。

9時から20時までのフライトだったら受け付けているとのことで、ホテル予約の際には、問い合わせたのですが時間が合わないとのことで自分で見つけますと返信しました。

でも、結局最終日は余裕をもって行動したので、時間があまり、早めに空港に到着するということで、ホテルのレセプションで問い合わせするとあっさりOK!

タクシーもとっても綺麗な車で空港まで送っていただけました。

ホテルから空港までは、約20分でした。

チップを60バーツお渡ししたら、なんとチップを断らせました。

もらいすぎなので・・・って

え???またもやチップ断られました。

空港送迎無料なんで・・・

無理矢理もらってもらいました。

至れり尽くせりサービスに大満足で、お陰でチェンマイ旅行も満喫できました。

チェンマイ旅行を予定している人は、是非お勧めしたいホテルですね。

ご参考にしていただきたいと思いまして、ブログに書いておきました。

また機会があってチェンマイに訪れるときにはリピートします!

f:id:suisuiphuket:20191017072308j:plain

ちなみにですが、チェンマイで有名なのは、コムローイ祭りです。

ローイクラトンの時期に行います。(11月)

ロイクラトンの中でもチェンマイのコムローイ上げが有名となり、日本では通称「コムローイ祭り」と呼ばれています。コムローイ祭りのランタン上げは、チケットがあれば外国人でも気軽に参加できるのが嬉しいポイント!一生に一度は見たい絶景

まだ、空きがあって、チケットをとれるところがあるようです。

JTB とか大手旅行会社で扱っているようです。

それでは、また明日象ゴチャパン日記でお会いしましょう!

良かったらクリックお願いしまーーす!

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ タイ雑貨へにほんブログ村

星星星星星星星星星星星星星星星星

ご購入ご希望の方は、当社の通販をご覧ください。

かごバッグは、通販サイトに掲載しているものは、定番のもののみです。

ショルダーバッグなどのご希望は、色、形、大きさなど記載していただければ、こちらから画像を送り、そこから選択していただくことになります。

新商品は、SNS(Instagram、Facebook、ツイッター)にはアップしておりますが、通販サイトにはアップしていない商品もございます。

お気軽にお問い合わせください!

ご来店お待ちしております!

 

チェンマイ旅行part5 / ドイステープ寺院

f:id:suisuiphuket:20191016025818j:plain

サワディーカー!
今日もプーケットからお送りする雑貨屋のå¤ゴチャパン日記です。

今日のプーケットのお天気は、朝涼しかったですが、日中は暑くなりました。

この時期にプーケットにお越しのお客様は、プーケットリピーターさんが多いのでしょうか?

プーケット3度目のお客様が当店に初めてお越し下さいました。

タイと言えば、レモングラスということでレモングラスのスプレーをたくさん購入して下さいました。

当店のアロマは100%のエッセンシャルオイル使用です。

1年ほど前にエッセンシャルオイルの値段が値上がりましたが、当店ではオープン当初と同じお値段で提供しております。

そして、ガイドブックをご覧頂いてお越しのお客様もいました。

セルライト石鹸が目的でいらしていただいたのですが、アンチャンの香りに皆様釘付けで、アンチャン製品をたくさん購入して頂けました。

今日は午前中、お客様が少なかったのですが、午後になってお客様も増えて良かったです。

f:id:suisuiphuket:20191016025529j:plain



さて、チェンマイ旅行の続きですよ。

昨日は、モン族村に行ってきたという記事でしたね。

その帰り道にチェンマイで有名なお寺「ドイステープ寺院」に行ってきました。

特に蛇神ナーガの石段の迫力は凄く、寺院の中央にあるチェディー(仏塔)は眩しいほど黄金色に光り輝く。

20年ぐらい前でしょうか?

一度行ったことがありました。

そのときには、306段の階段を登りましたよ!

あのときは、まだ若かったし。

昔は、ケーブルカーあったのかな?

夫は、行かないらしいので、っていうか、ここまで来たのだから、有名なお寺に何故行かないのでしょうか?

f:id:suisuiphuket:20191016025938j:plain

娘と私は、先程のモン族村で疲れ切っていたので、石段のから右手に3mぐらい行ったところにケーブルカーがあります。

そのケーブルカーで黄金の仏塔を見に行きました。

料金は、片道でも往復でも同料金で20バーツ。

なんか雲行き怪しすぎる・・・

f:id:suisuiphuket:20191016030011j:plain


黄金の仏塔で写真撮影をしていたら、なんとスコールです。

本当は、その仏塔の周りを3度回ると願い事が叶うとか言われているらしいのですが・・・

こちらの記事を読んで知りました・・・

この黄金に輝くチェディーは、献花と線香を捧げ時計回りに周りを3周歩くと願いが叶うとも言われ、多くの人が祈りを捧げています。

というよりあまりの豪雨でそれどころではありません。

帰りは楽だから、石段で帰ろうとしておりましたが、無理そうです。

この石段、スコールで誰も登ってきておりません。

f:id:suisuiphuket:20191016030210j:plain

雨が少し弱まったので、ケーブルカーまでダッシュ。

雨宿りしていても、横殴りの雨だから、濡れるし・・・

ケーブルカーの待ち時間もなく、すぐに乗れました。

夫は、下で待っていて、そこから後は、ホテルへ向けて直行しました。

この日は、念願のモン族村に行くことが出来て大満足です。

それでは、また明日象ゴチャパン日記でお会いしましょう!

良かったらクリックお願いしまーーす!

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ タイ雑貨へにほんブログ村

星星星星星星星星星星星星星星星星

ご購入ご希望の方は、当社の通販をご覧ください。

かごバッグは、通販サイトに掲載しているものは、定番のもののみです。

ショルダーバッグなどのご希望は、色、形、大きさなど記載していただければ、こちらから画像を送り、そこから選択していただくことになります。

新商品は、SNS(Instagram、Facebook、ツイッター)にはアップしておりますが、通販サイトにはアップしていない商品もございます。

お気軽にお問い合わせください!

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

チェンマイ旅行part4 / 念願のモン族村

f:id:suisuiphuket:20191015074556j:plain

サワディーカー!
今日もプーケットからお送りする雑貨屋のå¤ゴチャパン日記です。

今日は朝から大雨。

ですが、10時頃には止んで、曇りの状態が続きましたが、夕方には暑くなり、青空が見えました。

今日のお客様は、少なめでしたが、当店にご興味を持って頂き、たくさんの商品を購入して頂けました。

早速、小さいポーチがたくさん売れております!

そして、モン族刺繍のポーチやら、石鹸、お菓子、サルエルパンツたくさん興味を持っていただけました。

当店のブログを読んでいただいていると言うことで、とっても嬉しかったです。

娘がたまにブログに登場するので、娘にも会っていただけました。

f:id:suisuiphuket:20191015074628j:plain

さて、チェンマイ旅行の続きです。

このスケジュールはお勧めですので、お役に立てればと思います。

その日は、ホテルをチェックアウトしてホテル移動になります。

移動先のホテルは、ナイトバザールのすぐ近くにしました。

モン族市場にも徒歩で行ける距離なんです。

朝食(肉厚サーモン定食)を済ませて、チェックアウト。

仕入れをしてきた荷物が結構あったので、先に近くの郵便局または宅急便(Kerry)で発送してしまいます。

宅急便、すっごく行きたかったモン族村(ドイプイ村とも言います)、ドイステープ寺院、移動先のホテルチェックイン。

宅急業者に寄って、ドイステープ寺院、ホテルまでだったら、高額なのかどうかわかりませんが、600バーツと言われました。

でも、モン族村にも行くようだったら、追加で600バーツの合計1200バーツ。

運転手は行きたがらない。

何故かわかりました。

そうとう遠い。

道がガタガタ・・・

山道が急すぎる。(スマホを出して写真撮っているとなんかの拍子に落ちていきそうだったので、写真撮影はやめときました。)

でも、ここまで来たからにはどうしても行きたい!

ということで、行くこと決定!

f:id:suisuiphuket:20191015074733j:plain

宅配業者で郵送したから、荷物もそんなに多くはなく、山道を永遠上っていきます。

先にドイステープ寺院に行くのかと思っていたら、通り過ぎました。

え???何故?

と思って、夫は運転手の隣に座っているので、電話したら、まさかの電波がない。

あまりにも山奥すぎて、電話さえできませんでした。

しばらくして村が見えてくると電波もあり、ネットも使えるようになりました。

先にモン族村へいってから、後でドイステープ寺院にいくとのこと。

街中からモン族村まで約50分。

f:id:suisuiphuket:20191015074826j:plain

まず、モン族村に到着して、中に入っていくとモン族刺繍や他のお土産屋さんが並んでおります。

店先では、女性がモン族の刺繍をしております。

とても鮮やかなセンスの良い刺繍。

f:id:suisuiphuket:20191015074934j:plain

さらに奥へ行くとお花畑とか滝があって、そこで、モン族衣装を着て写真を撮りませんか?という勧誘。

値段を聞くとなんと破格的な料金。

ひとり50バーツ。

写真は1枚60バーツで、写真を購入した場合は衣装レンタル代は無料。ということで、もちろんオッケーして、ずっと写真撮影をしてくれました。

その間、私たち自身でも写真を何枚も撮りました。

f:id:suisuiphuket:20191015075008j:plain

モン族の子供達とも一緒に写真を撮って、ひとり20バーツずつのお小遣いを渡してきました。

村には学校もあるようです。

f:id:suisuiphuket:20191015075248j:plain

また、さらに行くとモン族博物館があり、ひとり10バーツ支払って、中に入ります。

f:id:suisuiphuket:20191015075049j:plain


そして、美味しいコーヒーを見晴らしの良い場所で飲めると調べていたので、そこまでの山道けっこうキツかったけど、登りました。

コーヒーもとても美味しかったし、見晴らしの良い場所で、遠くはどこを見ても、山、山、山。

f:id:suisuiphuket:20191015075130j:plain

自然がいっぱいの場所です。

どうやらここでペンションを経営しているようです。

知っていればここに泊りたかった!

モン族村には3時間ぐらいいたのではないでしょうか?

先程のモン族の衣装を着て撮ってもらった記念写真は、入口のところで受け渡しになります。

特に写真受取り場はなく、その撮ってくれた女の子は相当私たちを探していたようで、もちろん私たちも焦りました。

衣装代さえ支払っていないし、わざわざお写真にしてお金をかけてくれているのに、バックレはできません。

私たちも周りの人に聞いて、探し回って、やっと会えました。

お写真は3枚注文しておいたので、1枚60バーツ、3枚で180バーツ。

探し回って迷惑掛けてしまったので、チップで20バーツを渡すと、断られたました。

え???断るって・・・あり得ない。

いやいや、探し回ってくれて申し訳ないからっていうと、たかが20バーツで申し訳ないくらいなのに。

やっと受け取ってもらえて、なんだかモン族村の人たちがすごく観光客慣れしているのかと思っていましたが、すごく誠実な人たちばかりで、これからもこの村で生活して頑張っていっていただきたいと思いました。

また、いつかこちらに訪れたいですね。

そのときには、山の上のコーヒーショップのペンションに泊りたいです。

山の上は、ちょっと涼しかったです。

それでは、ドイステープ寺院に関しては明日アップしたいと思います。

まだ、チェンマイ旅行の余韻に浸っています!

あと2年後かな?

チェンライまで飛行機で行って、夫に他の県もぐるりと回ってもらいいろいろ街を旅してみたいです。

f:id:suisuiphuket:20191015075322j:plain

それでは、また明日象ゴチャパン日記でお会いしましょう!

良かったらクリックお願いしまーーす!

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ タイ雑貨へにほんブログ村

星星星星星星星星星星星星星星星星

ご購入ご希望の方は、当社の通販をご覧ください。

かごバッグは、通販サイトに掲載しているものは、定番のもののみです。

ショルダーバッグなどのご希望は、色、形、大きさなど記載していただければ、こちらから画像を送り、そこから選択していただくことになります。

新商品は、SNS(Instagram、Facebook、ツイッター)にはアップしておりますが、通販サイトにはアップしていない商品もございます。

お気軽にお問い合わせください!

ご来店お待ちしております!